大野雅之です。

この記事では、彼女の作り方が全く分からない原因と対策を4つ紹介し、原因別の解決策を解説したいと思います。

彼女の作り方が全く分からないを原因と対策を4つピックアップし、本記事内で解説する各原因に対する対策を徹底していく事で、彼女を作れる可能性を大きく高める事が出来ますので、最後まで記事をご覧頂ければ幸いです。

以下、本題に入ります。

非イケメンでも童貞でも可能な彼女を作るよりはるかに簡単なセフレを量産する裏技をこちらで公開中です

彼女の作り方が全く分からない理由1 出会いの作り方を知らない

彼女の作り方が全く分からない理由として真っ先に挙げられる原因が、出会いの作り方を知らないという事です。

彼女の作り方は高校生までと、大学生、社会人によって異なりますが、いずれの場合も共通して言えるのは、出会いの絶対数を増やさなければ、彼女が出来る確率も低くなる事です。

周りに女性がいない環境であれば、女性が多い環境に飛び込む必要があります。

高校生で男子校など周りに女性が全くいなければ、バイト先や他校の文化祭などで知り合う方法がありますし、大学生ならバイトやサークル、社会人なら街コンや社会人サークルなど女性と出会える方法は複数あります。

女性との出会いは何もしなくても転がり込んで来るわけではなく、出会いがない場合は自ら無理にでも作り出さないと永遠に彼女の作り方が全くわからないままで終わってしまう可能性が高いです。

出会いの機会を作る方法については、こちらの複数の関連記事で詳しく紹介していますので、ぜひご覧頂けたらと思います。

彼女の作り方が全く分からない理由2 理想の高い女性像と現実の女性のギャップを理解していない

彼女作り方が全く分からない大きな要因として、理想の高い女性像と現実の女性のギャップを理解していない事が挙げられます。

もちろん、女性への理想が高い事が必ずしも悪い事とは、一概には言い切れません。

しかし、あまりにも高すぎる理想の女性像を持っている場合は、出会いのチャンスを失ってしまう為、彼女を作る事は難しくなる可能性が高くなります。

高すぎる理想の女性像の例
料理や家事を完璧にこなす事が当然だと思っている
・芸能人やモデルのウエスト(56cm)などを信じていて、女性は全員ウエストが細い事が当然と思っている
・二次元のアニメの美少女キャラのように、自分に常に尽くしてくれる完璧な女性が理想だと思っている
・全身脱毛をしていて、ムダ毛は一切無い事が当然だと思っている

しかし、女性と付き合い、裸になってセックスをすれば分かる事ですが、女性が全員芸能人のように細いウエストで、モデルのように痩せている事はありません。

女性はムダ毛が一切ない事も無く、ムダ毛がある女性も実際は多いです。

また、アニメの美少女キャラのように、男性に常に尽くしてくれる女性はいませんし、男性も料理や家事をする事が必要な場面も度々あります。

現実離れした理想の女性像を追い求め過ぎると、出会いと彼女を作るチャンスも失われてしまう可能性が高くなります。

ですので、まずは、「理想の女性」にこだわり過ぎる事なく、多くの女性と出会い、出来る限り早く彼女を作る事に全力を注ぐべきかと思います。

出会いの数を増やす方法として、こちらの関連記事で複数の出会いの方法を詳しく解説していますので、是非こちらの記事もご覧になって下さい。

彼女の作り方が全く分からない理由3 容姿に自信が無く、何をすれば良いか分からない

3つ目の理由として挙げられるのは、容姿に自信が無く、自分に彼女が出来る訳が無いと諦めてしまっているケースです。

しかし、女性は男性が考えているほどルックスを重視していない傾向にあります。

男性は女性を選ぶ際、ルックスを重視する傾向が強いですが、女性は男性に比べると内面重視の事が多いです。

僕の場合は低身長(161センチ)、非イケメン、ハゲ(20代後半の時にスキンヘッドにしました)と3つのハンデがありましたが、筋トレをして体型を変え、さらに日焼けサロンで真っ黒に日焼けする事でコンプレックスを解消しました。

ルックスや身長などにコンプレックスがある場合は、自信をつけられる為、筋トレが非常にオススメです。

筋トレは自宅で一人で出来ますし、何よりも成果がはっきりと出る為、やればやるほど自信が付きます。

僕も女性にフラれ続けて人間不信になり、半年近く誰とも会わず引きこもっていた時期がありましたが、この間も筋トレだけは継続して、自分への自信を失わないようにしていました。

顔や身長を変える事は出来ませんが、体型を変えることは可能です。

恋愛活動をするには自信も必要ですが、自分に自信がなければ恋愛は上手くいかないので、まずは筋トレで徹底的に自信を付ける事をオススメします。

彼女の作り方が全く分からない理由4 女性と何を話したら良いのか分からない

女性との会話で何を話したら良いのか分からない為、彼女が出来るイメージが全く湧かないケースも比較的多くあります。

会話が苦手だから、自信がないから女性を意識的に避けてしまったり、出会いの場に行くのを極度に恐れるケースも残念ながら少なくありません。

女性との会話に一番手っ取り早く慣れる方法としては、美容室で女性を指名してしっかりと会話をする事です。

美容室は自分に似合う髪型にしてもらう事も出来、女性との会話の練習になるので一石二鳥です。

女性との会話で重要な事は以下の3つです。

こちらの3つについては、関連記事で深く掘り下げて解説させて頂いていますので、併せて是非ご覧頂けたらと思います。

彼女の作り方が全く分からない男性の為の4つの対策法の総括

以上で今回の解説は終了となります。

彼女の作り方が全く分からない男性の為の4つの対策法一覧

【1・出会いの作り方を知らない
対策→女性の多い環境に飛び込む事
参考:【攻略法7選】街コンで彼女を作る方法

【2・理想の高い女性像と現実の女性のギャップを理解していない】
対策→一旦理想の女性像は置いて、最初の彼女を作ることに専念する事
参考:出会いがない社会人男性の為の「マッチングアプリ以外&出会い系サイト以外」のオススメの出会い方法6選

【3・容姿に自信が無く、何をすれば良いか分からない】
対策→コンプレックスを解消する為に、筋トレをする事

【4・女性と何を話したら良いのか分からない】
対策→女性との会話で重要な「共感」「恋愛話」「内面を褒める」の3要素を理解する事
参考:【モテる会話】女性に共感する3つの方法と3つの注意点

以上、彼女の作り方が全く分からない男性の為の4つの対策法でした。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

当ブログでは「セフレ&彼女を作る方法」を数多く解説していますので、ぜひ別の記事にも目を通して頂ければ幸いです。

フレンドシップ戦略から脱却しモテる男になる4つの方法

非モテコミットの5つの原因と対策 一人の女性に振り回される状態から挽回する方法とは?

>ブログの目次はこちらから

非イケメンでも童貞でも可能な彼女を作るよりはるかに簡単なセフレを量産する裏技をこちらで公開中です

おすすめの記事
【一度は詐欺師呼ばわりされました・・・】「ツイッターでセフレを量産する教科書」を購入され、2ヶ月半で20歳女子大生のセフレを作る事が出来たYさん(40歳)からご感想を頂きました
ツイッターでセフレを量産する教科書レビュー
【一度は詐欺師呼ばわりされました・・・】「ツイッターでセフレを量産する教科書」を購入され、2ヶ月半で20歳女子大生のセフレを作る事が出来たYさん(40歳)からご感想を頂きました
大野雅之です。 当ブログで推奨している「ツイッターでセフレを量産する教科書」を購入されて、紆余曲折がありながらも2ヶ月半で20歳女子大生のセ...