大野雅之です。

この記事では、低身長(チビ)のコンプレックスに悩んできた僕が色々と実践し成功してきた「低身長(チビ)の男性の為の彼女&セフレの作り方」を解説したいと思います。

僕もそうでしたが、低身長(チビ)で自分に自信がないと、精神的にもネガティブになり、特に恋愛になると非常に消極的になってしまう場合も多いのではないでしょうか?

僕も以前は、

「自分のようなチビは、何を着ても似合わないから女性にモテる自信がない」
「チビは彼女を作るのは一生無理かも」

などと非常にネガティブになり、なかなか積極的に恋愛をする気が起きない時もありました。

しかし、低身長(チビ)だから恋愛が出来ないという事はなく、戦略的に行動すれば身長に関係なく彼女やセフレを作る事は十分に可能です。

そんな低身長(チビ)の男性がセフレや彼女を作る確率を高めた僕が辿り着いた「低身長(チビ)の男性の為の彼女&セフレの作り方」を解説させて頂きますので、最後までお付き合い頂けたら幸いです。

以下、本題に入ります。

非イケメンでも童貞でも可能な彼女を作るよりはるかに簡単なセフレを量産する裏技をこちらで公開中です

低身長(チビ)の男性のための彼女の作り方ステップ1 身長以外の強みを出す努力をする

まず、低身長(チビ)の男性が最初にやるべき事は、身長以外の強みを出し、コンプレックスを解消する努力です。

低身長(チビ)の男性に彼女が出来ない理由の一つに、コンプレックスが強すぎてそもそも恋愛に積極的になれない事が挙げられます。

例えば、

「どうせ俺は低身長(チビ)だから」
「低身長(チビ)だと何を着ても似合わない」
「どうせ低身長(チビ)の自分なんて恋愛なんて最初から無理」

など、諦めてしまっているケースも少なくありません。

少なくても、自分に自信が無く、自分が嫌いな状態では恋愛活動をする事も難しいので、まずは身長以外の強みを出して自信を付ける方法をオススメします。

シークレットシューズで身長を誤魔化す事はオススメできません。

なぜなら、靴を脱ぐ時にすぐバレてしまいますし、女性からの印象も悪化する可能性が高いからです。

僕の場合は、徹底的に筋トレを継続して体を鍛え、さらに日焼けサロンに通い肌を真っ黒に焼く事で、低身長(チビ)でも周りから逞しく見られる為に努力しました。

筋トレを継続する事で、自分の中で背の高いだけの男には絶対負けないという自信を手に入れることが出来たのです。

一般的に、低身長(チビ)=頼りないというイメージをどうしても持たれる傾向は否めませんが、逆に低身長(チビ)でも、体を鍛える事により、体は小さいけど体を鍛えていて逞しそうだという「ギャップ」を女性に与える事も出来るので、非常にオススメです。

低身長(チビ)男性のための彼女の作り方ステップ2 更にギャップを演出し、ゲインロス効果を狙う

低身長(チビ)の男性は、筋トレをする事で、一般的な背が低い=頼りないという偏見を払拭させる事を推奨させて頂きました。

このステップ2では、ファッションを変える事で更にギャップを演出する事をオススメします。

心理学で「ゲインロス効果」という言葉がありますが、これは良い時と悪い時のギャップが大きければ大きいほど、強烈な印象を残す心理効果です。

より具体的には、見た目が怖そうで近寄りがたい印象だった人が、話して見ると実は丁寧で優しい人だった場合、ゲインロス効果が作用し、その人の印象は非常に良くなります。

最初はマイナスの印象であっても、プラスの印象に変わる為、その男性を女性は魅力的に捉える傾向にあるので、恋愛でも非常に大きな効果を発揮します。

ここで、僕のような低身長(チビ)で悩んでいる男性にオススメしたい戦略が、筋トレに加えて、第一印象で少し怖そう、遊んでそうというイメージを持たれるように外見を変える戦略です。

変えるのはあくまでも外見だけであり、性格を変える必要はありません。

僕の場合は、髪の毛が薄くなった事をきっかけにスキンヘッドにしましたが、それと同時に筋トレを開始して徹底的に体を鍛える事で意図的に「遊んでそう」なイメージを作る事を心がけました。

注意点
マイナスのイメージを持たせるのはあくまで外見だけの話であり、下記のような、そもそも人としてマイナス印象を持たれがちな行動は絶対にNGです。

・女性に対して乱暴な言葉で話す
・店員に乱暴な言葉で話しかける
・ありもしない過去の武勇伝を語る
・自分は不良だったなどと嘘を付く
・煙草のポイ捨てをする

その上で、低身長(チビ)で大人しそうに見える男性がギャップを簡単に演出するには、手っ取り早く効果を得られる為、外見を変える方法が最も簡単です。

ですので、特に無理をして性格を変える必要はありません。

以下、そんな性格を無理に変える事無くギャップを演出する具体例になります。

優しく誠実な男性がギャップを演出する方法
・髪の毛を染める(社内規定などでOKな場合)
ワイルド系のファッションを意識する
・筋トレを徹底的にする
ワイルド系のファッションの具体例
・レザージャケット
・ダメージ加工のデニム
・シルバーアクセサリー(ネックレス、ブレスレット、指輪など)
・カーゴパンツ
・ブーツ

このように、

・一見少し「いかつい」
・近寄りがたい雰囲気

であるものの、実際に話したら誠実で優しいと女性に思ってもらえれば、ゲインロス効果を生み出し、最初から大人しそうに見える男性と比べて圧倒的な差別化が可能になります。

このようなゲインロス効果によって、女性の感情を大きく動かす事が出来て、それにより、魅力的な男性として意識されやすくなる大きなメリットがあるわけです。

筋トレとファッションを工夫する事で、何も工夫していない男性に大きく差を付ける事が出来、低身長(チビ)のマイナス面を完全に打ち消す事が可能になります。

低身長(チビ)男性のための彼女の作り方ステップ3 常に複数の女性にアプローチする

恋愛で非常に重要な考え方が、「常に複数の女性に同時にアプローチする事」です。

一人の女性だけに執着している場合は、良い女性が見つかると、

「この人こそ運命の女性だ」
「この子を逃したらもう一生彼女が出来ない」

などと、周りが見えず、その女性のご機嫌取りに必死になってしまう傾向が強いですが、女性からすると余裕がない男はすぐに分かるので、悪い意味での必死さが伝わり、女性から低く見られてしまいます。

ですので、対策としては一人の女性に執着する事なく、複数の女性に同時にアプローチする事が非常に有効です。

複数の女性に同時にアプローチする事で、仮に一人の女性と上手くいかない場合でも、「まだ他にも女性がいるから嫌われても大丈夫」と心に余裕を持つ事が出来ます。

その結果、本命の女性に対しても気持ちに余裕を持って行動する事が出来る為、結果的に本命の女性とも恋愛が上手くいく確率が高くなるのです。

複数の女性に同時にアプローチする事の重要性は、こちらの記事でより掘り下げて解説していますので、併せてご覧頂けたらと思います。

低身長(チビ)の男性の為の彼女&セフレの作り方4・出会いの絶対数を増やす

低身長(チビ)のコンプレックスを解消する事が出来れば、後は出会いの絶対数を増やす事で、彼女やセフレを作れる確率が非常に高くなります。

出会いを得る方法は多くありますが、僕は多くの女性と一度に出会える場として、街コンをオススメしますが、その他にも出会いの方法は色々とありますので、オススメの出会いの方法を紹介した関連記事を複数紹介させて頂きますので、ぜひご覧下さい。

低身長(チビ)になると、どうしてもコンプレックスから恋愛行動をする意欲が失われてしまうかもしれませんが、今回解説させて頂いたように、コンプレックスを逆に強みにする意欲で行動すれば、逆に髪の毛がある人よりも有利な状況を作り出す事も出来るのです。

低身長(チビ)の男性の為の彼女&セフレの作り方5・LINEからデートに誘い、数度のデートを経てホテルに誘う

多くの女性と出会い、LINEの交換が出来た後は、LINEのやり取りを通して、出来るだけ早い段階で昼のデートに誘う事を目指します。

そんなLINEでのオススメの話題やNG行為、注意点などについてはこちらの記事で解説していますので、ぜひご覧下さい。

まず、最初の昼のデートへの誘い方ですが、女性の好きな食べ物や店をしっかり調べた上で、食べ物の話題や店の話題が出た時に、その流れで誘う形が自然ですので、デートに応じてくれる確率が高くなるのでオススメです。

例えば、カフェの話題で盛り上がったのであればそのカフェに行く事を提案し、映画の話題で盛り上がったのであれば、映画に誘います。

その際、最初のデートで夜の時間帯を指定すると、女性に下心があるのでは?と思われ、警戒されてしまう可能性が高い為、最初の数度は昼のデートに誘い、信頼関係を築く方法を選ぶ方が無難です。

このように、最初は昼のデートに誘い、その後ホテルに行こうとしなければ、女性に「この人は真剣に私の事を考えてくれている」と思って貰える可能性が高くなります。

昼間のデートを2、3回繰り返して女性の信頼を得たら、いよいよ夜の飲みに誘い、その後ホテルに誘う段階です。

しっかりと女性と信頼関係を築けていれば、飲みに誘って断られる可能性は極めて低くなります。

飲みに行く場合は、カウンター席かカップルシートなど、距離が近く親密になりやすい席を選び、過去の恋愛話を深く掘り下げて聞く事で「セックス」を意識させ、手や肩などに触れてボディタッチも意識します。

関連記事:【4ステップ戦略】好きな女性と恋愛話をスムーズにする方法

ボディタッチを拒否されず、店を出た後に手を繋いで拒否されなければ、信頼関係が出来ていると判断出来るので、シンプルにホテルに行きたい旨を伝えれば、高い確率でホテルに行き、セックスは可能です。

もしホテル行きを拒否された場合は、無理に連れ込もうとせず、解放してあげて下さい。

その後、再度LINEで信頼関係を築けば問題ありません。

デートの誘い方、店の選び方などについてはこちらの関連記事で詳しく解説していますので、併せてご覧頂けたらと思います。

低身長(チビ)の男性の為の彼女&セフレの作り方の総括

以上で今回の解説は終了となります。

以下に、当記事の要点をまとめさせて頂きました。

低身長(チビ)の男性の為の彼女&セフレの作り方
1・身長以外の強みを出す努力をする
2・更にギャップを演出し、ゲインロス効果を狙う
3・常に複数の女性にアプローチする
4・出会いの絶対数を増やす
5・LINEからデートに誘い、数度のデートを経てホテルに誘う

以上、低身長(チビ)の男性の為の彼女&セフレの作り方でした。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

当ブログでは「セフレ&彼女を作る具体的な方法」を数多く解説していますので、ぜひ別の記事にも目を通して頂ければ幸いです。

【即効性あり】キャバ嬢を口説いてセフレor彼女にする為の6ステップ戦略

三度以内の指名で風俗嬢をセフレor彼女にする6つの戦略

ハゲ(薄毛)の男性の為の彼女&セフレの作り方

>ブログの目次はこちらから

非イケメンでも童貞でも可能な彼女を作るよりはるかに簡単なセフレを量産する裏技をこちらで公開中です

おすすめの記事