大野雅之です。

今回は、僕自身が実践して実際に彼女を作った過程である「料理教室で女性との出会いを量産し彼女を作る方法」を解説したいと思います。

料理教室で女性と出会え、彼女を作れるか否かについては肯定的な意見もあれば、中には否定的な意見もあるかもしれません。

結論としては、しっかりと参加する料理教室を戦略的に選び、出会い目的を全面的に出さなければ女性と仲良くなり、彼女を作る事は十分可能です。

逆に、料理教室で女性と出会う事は出来ないと主張しているケースは、僕が見た限り、料理教室では出会えないので、こちらがオススメですと根拠も示さず、マッチングアプリに強引に登録させようと誘導しているサイトばかりでした。

そんな料理教室で彼女を作る確率を高めた僕が辿り着いた「料理教室で女性との出会いを量産し彼女を作る方法」を、具体的に解説させて頂きますので、最後までお付き合い頂けたら幸いです。

以下、本題に入ります。

こちらの記事では、出会い系サイト&マッチングアプリに頼らないセフレ&彼女を量産する方法を解説しています。

マッチングアプリや出会い系サイトに頼らずセフレ&彼女を量産する方法

料理教室で出会いを探すメリット

料理教室は非常に女性の割合が高く、出会いの場として非常に向いています。

料理教室で出会いを探すメリットは以下の通りです。

1・共通の目的があるので、会話がしやすい
2・グループレッスンで連帯感が生まれ、仲良くなりやすい
3・同じ釜の飯を食べるので仲良くなりやすい
4・20代~30代の若い女性が多い

それでは、1つずつ掘り下げて解説していきます。

共通の目的があるので、会話しやすい

女性と最初から料理という共通の趣味がある為、話を盛り上げやすい大きなメリットがあります。

初対面の女性との会話で仲良くなるには、共通の趣味、話題を探す方法が非常に有効ですが、常に共通の趣味や話題があるとは限りませんし、無い場合は、話せる内容に苦労する為、親密になるハードルが高くなる事が多いです。

しかし、料理教室の場合は最初から料理に興味がある人しか来ないので、初対面でも料理という共通の話題で盛り上がり、親密になりやすいメリットがあります。

グループレッスンで連帯感が生まれ、仲良くなりやすい

料理教室では、人数が多い時間帯はほぼ確実にグループレッスンになります。

ですので、メンバー同士で楽しく料理をする事になり、自然と会話が弾み、女性と仲良くなれるチャンスが増えるのです。

共通の目的を持って一緒に作業をするので、メンバー間の連帯感も生まれるメリットもあります。

同じ釜の飯を食べるので仲良くなりやすい

料理教室で作った料理は、最後に皆で一緒に食べる事になります。

良く、同じ釜の飯を食べた人は仲良くなると言われていますが、料理教室はまさにそのメリットが得られる場所です。

さらに、食後の片付けも一緒にする為、最初はお互い緊張していたとしても、片付けの時間にはすっかり打ち解けられている事も珍しくありません。

このように、料理教室には女性と自然に話しやすい理想的な環境が整っています。

20代~30代の若い女性が多い

料理教室には20代~30代の女性が非常に多いのが特徴になります。

もちろん、中には彼氏がいる女性もいますが、実は料理教室に出会いを求めて参加している彼氏がいない未婚女性も多いです。

出会いを探しているのは男性だけではなく、女性も同様である為、男性が料理教室に参加する事に引け目を感じる必要はありません。

料理教室で彼女を作る為の3つの戦略

次に、料理教室で女性と出会う3つの戦略について解説させて頂きます。

以下が、料理教室で女性と出会う3つの戦略です。

1・出来る限り男性が多い料理教室を選ぶ
2・平日夜や休日の夕方に行く
3・真剣に料理に取り組む

それでは、1つずつ掘り下げて解説していきます。

出来る限り男性が多い料理教室を選ぶ

あまりにも女性が多過ぎて、男性が少ない料理教室はオススメ出来ません。

一見、ライバルの男性が少なくてメリットしか無いのでは?と思われるかも知れませんが、女性しかいない環境の中で女性に話しかける事は非常に勇気が必要で、尻込みして話しかけられないケースも良くあります。

また、女性が多過ぎる環境ですと、男性から話しかけられた女性は、周りの女性から「男好き」「軽い女」などと偏見の目で見られる事を恐れる傾向にあり、本心では男性に話掛けられて嬉しいけれど、周りの女性の目が気になり冷たく突き放してしまうケースも比較的多くあります。

ですので、男性がある程度多い(割合的には男性3・女性7程度)料理教室を選ぶ方が無難です。

男性がある程度多い料理教室であれば、男性から話しかけられるケースは珍しくは無いですし、少なくても周りの女性の目を気にする理由で、冷たく突き放される可能性は非常に低くなります。

周りに男性が多ければ多いほど、女性側も男性に話しかけられる事を気にしなくなる傾向が強くなる為、異性との交流もしやすくなるのです。

平日夜や休日の夕方に行く

独身の女性に出会いたい場合は平日の夜か土日の夕方がオススメです。

平日の夜は仕事帰りのOLが多く、土日の夕方は、昼に家の用事を済ませてから参加する若い女性が多い傾向にあります。

逆に、平日の昼間は主婦の参加者が多いので、独身の女性に出会いたい場合にはオススメ出来ません。

真剣に料理に取り組む

最初から出会い目的で料理教室に通うより、真面目に料理に取り組み続ける方が結果的に良い出会いを得られます。

なぜなら、料理教室は圧倒的に男性は少数派であり、真剣に料理に取り組む男性がいれば、その男性の事が気になる女性が現れる可能性が非常に高いからです。

継続的に料理に真剣に取り組めば、食事を一緒に食べる時間や片付けの時間に、女性と無理なく話す事が可能になります。

逆に、出会いだけを目的として料理に真剣に取り組んでいない場合は、すぐにボロが出てしまい、料理の知識も増えず、腕前も上達しないので、女性と共通の話題で盛り上がる事も出来ません。

ですので、すぐに出会いを求める事無く、まずは真剣に料理に取り組み、出会いは後からついてくれば良いと考えましょう。

料理に真剣に取り組む事で、女性の友人も出来やすくなりますし、そこから更に親密になれる女性も出て、結果的には彼女獲得の可能性も高まります。

実際、僕自身も暫くの間は料理に真剣に組む事で女性からレッスン終了後などに話しかけられる機会も増え、そこから仲良くなってLINEの連絡先を交換し、デートに誘い彼女に出来ました。

女性と自然にLINEを交換する方法についてはこちらの記事をぜひご覧下さい。

料理教室では出会いを求める際の注意点

料理教室は非常にオススメの出会いの場所であり、彼女を作れる可能性も非常に高いですが、間違った行動をしてしまうと一瞬で女性に嫌われてしまい、出会いどころではなくなってしまいます。

以下が、料理教室で彼女を作る際の2つの注意点です。

1・最初から出会い目的である事を前面に出さない
2・女性が彼氏持ちor既婚だった場合は、潔く諦める

それでは、1つずつ掘り下げて解説していきます。

最初から出会い目的である事を前面に出さない

料理教室はオススメの出会いの場とは言え、全ての女性が出会いを求めているわけではありません。

ですので、初対面の時からプライベートな質問をすれば、「この男は出会い目的で気持ちが悪い」と思われてしまう可能性が高く、女性に嫌われてその後話が出来なくなる可能性もあります。

ですので、ある程度の料理教室に通い、最初は料理に真剣に専念し、食事や片付けの時間も、お目当ての女性と何度か話すまでは、料理の話題に止めるようにしましょう。

何度か料理の話題で盛り上がった後は、他の場所での出会いのように、その他の話題を展開すれば問題ありません。

女性との会話で重要な恋愛話をする方法、共感の方法、女性の褒め方は、こちらの関連記事で深く掘り下げて解説していますので、ぜひ併せてご覧頂けたらと思います。

女性が彼氏持ちor既婚だった場合は、潔く諦める

料理教室に来る女性は彼氏持ちや既婚で、出会いを求めていない事も当然あります。

出会いを求めていない女性に対して、いくら話しかけても彼女にするのは難しい為、しつこくしない事が重要です。

料理教室には女性が多いですが、中には彼氏(旦那)の為に料理を作りたいので料理教室に通っている女性も多いので、出会いを目的にしていない女性にいくらアプローチしても意味はありません。

料理教室では出会いは得られない、男性を嫌う女性が多いという意見について

料理教室では出会いは得られない、女性が迷惑がっていると主張しているサイトが多数あるので、料理教室に出会いを求めて参加する事に不安を感じる男性も多いかも知れません。

しかし、女性が迷惑に感じるケースは、あくまで空気を読まずにしつこくアプローチをした場合であり、きちんと料理を真剣に学ぶ姿勢を見せ、最初から女性のプライベートな情報を聞き出そうとせず、少しずつ話を展開すれば、女性から迷惑扱いされる事はありません。

その辺りの戦略は

・最初から出会い目的である事を前面に出さない

で解説させて頂いた通りです。

また、男性が嫌いな料理教室の女性参加者が多いという意見もありますが、正直その様な意見を気にする必要はありません。

最大手の料理教室「ABCクッキング」では、女性専用デーが設けられたので、男性が嫌いな女性参加者は女性専用デーに参加すると思われますし、男性が参加出来る日に参加すれば、そのような極度の男性嫌いの女性に遭遇する可能性は極めて低くなるはずだからです。

料理教室は女性が多く、出会いを求めている女性も少なくない為、きちんと料理を真剣に学び、焦らずにアプローチする事で僕は複数名の彼女獲得に成功しています。

料理教室で女性との出会いを量産し彼女を作る方法の総括

以上で今回の解説は終了となります。

以下に、当記事の要点をまとめさせて頂きました。

料理教室で出会いを探すメリット
1・共通の目的があるので、会話がしやすい
2・グループレッスンで連帯感が生まれ、仲良くなりやすい
3・同じ釜の飯を食べるので仲良くなりやすい
4・20代~30代の若い女性が多い
料理教室で彼女を作る為の5つの戦略
1・出来る限り男性が多い料理教室を選ぶ
2・平日夜や休日の夕方に行く
3・真剣に料理に取り組む
料理教室では出会いを求める際の注意点
1・最初から出会い目的である事を前面に出さない
2・女性が彼氏持ちor既婚だった場合は、潔く諦める

以上、「料理教室で女性と出会いを量産し彼女を作る方法」でした。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

当ブログでは「セフレ&彼女を作る方法」を数多く解説していますので、ぜひ別の記事にも目を通して頂ければ幸いです。

「彼女諦め男子」の5つの原因と彼女を作る為の対策

「遊び人がモテる理由」から学ぶ、優しく誠実な男性がモテる為に必要な事

同時に複数の女性にアプローチするべき3つの理由と3つのメリット

>ブログの目次はこちらから

おすすめの記事