大野雅之です。

今回は、僕自身が実践してきた「好きな女性に電話したい時の効果的な誘い方」を詳しく解説します。

好きな女性と仲良くなる為には、LINEのチャットだけではなく、電話も併用した方がより親密になりやすいですが、間違ったタイミングで電話をしようとした場合、女性から嫌われてしまう可能性が高くなります。

女性も電話に出やすいタイミングや状況と、出にくいタイミングや状況がある為、電話の効果的な誘い方を知る事は非常に重要です。

そんな気電話への誘いの成功確率を高めた僕が辿り着いた「好きな女性に電話したい時の効果的な4つの誘い方」を解説させて頂きますので、最後までお付き合い頂けたら幸いです。

以下、本題に入ります。

当ブログ公式メールマガジンでは、出会い系サイト&マッチングアプリに頼らないセフレ&彼女を量産する方法を解説しています。

非イケメンでも童貞でも可能な彼女を作るよりはるかに簡単なセフレを量産する裏技をこちらで公開中です

電話は夜の時間帯がオススメ

まず、前提として好きな人に電話をかける時間帯はがオススメです。

平日昼は仕事がある場合が大半ですのでもちろんですが、休日の昼間も友人と遊んだり、自分の趣味の時間を過ごしているケースが多い傾向にあるので、電話をする事で女性の邪魔になってしまう可能性があります。

逆に、夜22時以降であれば、昼間に比べれば家でゆっくりしている可能性が高く、電話に応じて貰える可能性も高くなる為オススメです。

さらに、特に彼氏がいない女性や1人暮らしの女性は、夜は1人で過ごす可能性が高く、人との繋がりがなく寂しさを感じやすくなる為、電話で話す事で寂しさや不安を解消する事も出来ますし、電話をきっかけにさらに親密になれる可能性もあります。

また、夜に電話する場合は、電話の後は寝る予定しか無い為、昼や夕方に電話をする時に比べて、時間を気にせず話せるメリットもあります。

時間を気にする必要がないので、会話を楽しむ事も出来ますし、お互いの深い話が出来るので、女性との距離も縮めやすくなる為、夜がオススメです。

電話を切る際は、会話が盛り上がっている時に、男性の方から「遅くなったので今日はそろそろ寝るね」と伝える事で、女性にもう少し電話したかった、また電話で話したいと思わせる事が可能です。

次に、好きな女性に電話したい時の効果的な誘い方を紹介させて頂きます。

好きな女性に電話したい時の効果的な誘い方1・電話したいと素直に伝える

相手の女性から余程嫌われていない限りは、素直に電話したいという気持ちを伝える事で、OKを貰える可能性が十分にあります。

伝え方は非常に簡単で、

「声を聞きたくなった」
「急に電話したくなった」
「ただ、◯◯(女性の名前)と話したい」
「今から電話出来る?」

等とシンプルに一言聞くだけです。

これでOKが貰えればそのまま電話が出来ますが、嫌われている場合は逆にマイナス印象になり、LINEの既読無視、未読無視、ブロックに繋がりかねません。

あなたが女性に嫌われているか否かは、LINEのチャットで盛り上がれているか、既読無視が2日以上ないかで判断する事をオススメします。

既読無視が続いている状況で、上記の電話をしたい旨のメッセージを送ったとしても、OKが貰える可能性は非常に低いと思われるからです。

LINEの内容や、LINEからデートに誘うタイミング、LINEのNG行為、既読無視された場合の対処法についてはこちらの2記事で詳しく掘り下げて解説していますので、ぜひ併せてご覧になってみて下さい。

好きな女性に電話したい時の効果的な誘い方2・相談事や質問を口実にする

次は、相談事や伝えたい事を口実にする方法です。

相談事や質問の場合は、相手の女性でないと相談出来ない内容である必要があります。

なぜなら、他の人でも相談出来るような内容であれば、あなたへの印象がそれ程良くない場合は、「◯◯さんの方が詳しいと思うよ」などと理由を付けられて、電話を拒否されてしまう可能性があるからです。

ですので、相談や質問の内容は好きな女性でないと出来ない内容であるかどうかを、しっかり吟味しましょう。

こちらも伝える内容は非常にシンプルで、

「相談に乗って欲しいから今から電話大丈夫かな? LINEでチャットするのは大変だから」
「聞きたい事があるんだけど、今から電話出来る? LINEじゃ伝えにくくて」

とシンプルにお願いする形で問題ありません。

好きな女性に電話したい時の効果的な誘い方3・伝えたい事があると伝えて電話をする

次に、伝えたい事があるという口実で電話をする方法ですが、こちらはあなたと女性の距離感が近い場合に使える方法です。

あなたと女性の距離感が遠い場合、あまり良く思われていない場合は、伝えたい事があるとあなたが言っても、女性からすれば別に聞きたくないと思われる可能性が高い為です。

こちらもシンプルに、「伝えたい事があるんだけど、今から電話出来る?」と一言だけ伝えます。

女性も内容が気になり、電話に応じてくれる可能性が高いですが、もし内容を聞かれたら、「長くなるので電話で話そう」と返す事で電話に持ち込む事が可能です。

好きな女性に電話したい時の効果的な誘い方4・必須の業務連絡を利用する

飲み会や仕事の件などで、二人の間でどうしても電話をする必要性がある場合は、この方法が有効で、仮に女性のあなたへの印象が良くなかった場合でも、業務上必要な為、電話にはほぼ確実に出てくれます。

しかし、この場合は本当に業務連絡が必要な場合でないと電話が出来ない為、機会がなければ出来ない方法です。

ですので、このような業務連絡が無い場合は、連絡が必要な用事を強引に作る方法が有効になります。

・合コンの幹事を引き受けて女性幹事(好きな女性)と連絡する
・仲間内でイベントを企画する際に相談する

業務連絡だけでは、事務的な内容のみになる為、電話をする意味がないと思われるかもしれませんが、必要な連絡が終わった後に、女性の反応を見ながら、反応が悪くなければ世間話や共通の知人の話題などプライベートな話を少し織り交ぜる事で、女性との距離を縮める事は可能です。

業務連絡の電話は頻繁に出来る方法ではないので、実際に会っている時に良い姿を見せ、あなたの魅力をアピールし、普段のLINEのチャットのやり取りで信頼関係を深めて、業務連絡以外でも電話を自然に出来る関係を目指しましょう。

好きな女性に電話したい時の効果的な4つの誘い方の総括

以上で今回の解説は終了となります。

以下に、当記事の要点をまとめさせて頂きました。

好きな女性に電話したい時の効果的な4つの誘い方
1・電話したいと素直に伝える
2・相談事や質問を口実にする
3・伝えたい事があると伝えて電話をする
4・必須の業務連絡を利用する

以上、「好きな女性に電話したい時の効果的な4つの誘い方」でした。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

>ブログの目次はこちらから

非イケメンでも童貞でも可能な彼女を作るよりはるかに簡単なセフレを量産する裏技をこちらで公開中です

おすすめの記事