大野雅之です。

今回は、女性に一度目の告白をしてフラれてしまった場合、二度目の告白の成功率を高める為の方法を解説したいと思います。

一度目の告白で成功する事がもちろんベストですが、一度目の告白を失敗したけれども諦め切れず、二度目の告白を考えているケースも多いのではないでしょうか。

僕も以前は、一度フラれた女性に二度目の告白を何度もしては「しつこい」と嫌われて、メールやLINEを完全にブロックされて途方に暮れた事が多くありました。

そんな状況から、試行錯誤を繰り返す事で、二度目の告白成功率を高める方法と注意点を知る事が出来ましたので、今回は男性向けの「二度目の告白成功率を上げる4つの戦略&オススメの告白の言葉」を解説させて頂けたらと思います。

最後までお付き合い頂けたら幸いです。

以下、本題に入ります。

非イケメンでも童貞でも可能な彼女を作るよりはるかに簡単なセフレを量産する裏技をこちらで公開中です

二度目の告白をしても良いのか?

まず、二度目の告白がOKかNGかに関してですが、こちらは特に問題はありません。

なぜなら、しばらく時間を置く事で女性の気持ちに変化が起こる可能性がある事と、一度目の告白の時に好意が伝えきれていなかった場合は、二度目の告白で熱意が女性に伝わる可能性があるからです。

ただし、大前提として、LINEなどでフラれた女性と連絡が取れる必要があります。

LINEやメールなどを完全にブロックされてしまっている場合は、無理に二度目の告白をしようとしても最悪の場合はストーカー扱いされかねない為、諦めて別の女性を探した方が良いです。

二度目の告白はしつこいと思われないか?

二度目の告白をする際に、相手の女性にしつこいと思われないか不安な場合もあると思いますが、告白の仕方によって変わってきます。

ただ、一度目の告白の形がどのようなものであれ、LINE等をブロックされていなければ、最低限の友人関係は維持出来ていると判断出来る為、二度目までの告白であれば問題ありません。

一度目の告白からすぐに二度目の告白を考えている場合

一番しつこいと思われてしまう告白の方法は、一度目の告白から二度目の告白の間が短い場合です。

一度目の告白を断られてすぐにまた告白しても、断られた時の状態と何も変わっていない為、ほぼOKを貰える事は無く、しつこいと思われる可能性が極めて高いので、しっかりと関係を作り直してから告白する必要があります。

(女性との関係を作り直す方法については、後ほど詳しく掘り下げて解説させて頂きます)

一度目の告白時に積極的にアプローチした場合

一度目の告白時に、積極的にアプローチした場合は、相手の女性は付き合うかどうかをじっくり考えた上で断っている為、二度目の告白がしつこいと思われる可能性があります。

ただ、その場合でもしっかり時間を置いて、一度冷却期間を置いてから再度二人で食事や遊びに行ける関係を作り直す事した後であれば、悪い印象は薄れるので二度目の告白をする事は問題ありません。

告白時に断られても食い下がった場合

告白して断られたにもかかわらず、すぐに引き下がらずにしつこく食い下がった場合は、相手の女性のイメージが悪く、二度目の告白も拒否される可能性が高いです。

ですので、一度目の告白時に断られてしつこく食い下がってしまった場合は、女性との関係を作り直した上で、二度目の告白時はスマートに告白する事を意識する必要があります。

(二度目のスマートな告白方法については、後ほど詳しく掘り下げて解説させて頂きます)

二度目の告白をするメリット

次に、二度目の告白をする2つのメリットを解説させて頂きます。

女性も振った男性を意識する事が多い

女性も一度告白されて振った男性の事を少なからず意識している事が大半です。

一度目の告白は突然の事だった為に断ったけれど、告白された事で男性として意識し始めて、二度目の告白でOKがもらえる可能性もあります。

女性の中には、男性の熱意を重視するタイプの人も意外と多く、一度目の告白は断ったけど、二度目の告白で熱意が伝われば、そこまで好きでいてくれるのならばという理由で、男性の告白を受け入れてくれる事も意外と多いです。

ですので、二度までなら告白しても問題ないと僕は考えています。

ただし、三度目以降の告白はオススメ出来ません。

なぜなら、二度フラれて、三度目の告白をする事はしつこいと思われる可能性が極めて高いので、特定の一人の女性に執着し過ぎずに、他の女性を探した方が良いからです。

改めて告白する事で挽回のチャンスがある

一度目の告白の時に緊張で上手く言葉が出なかったり、逆に押しが強過ぎた場合は、二度目の告白が挽回のチャンスになります。

仕切り直してから改めて告白する事で、二度目はOKがもらえる可能性もあるからです。

もちろん、一度目の告白時と何も変わらない状態で告白しても良い結果にならない事は明らかですので、次に紹介する二回目の告白までのアプローチ戦略をぜひご覧ください。

二度目の告白をするまでに必要な準備

一度目の告白に失敗した後、二度目の告白をするまでにしっかりとした準備が必要になります。

一度目の告白時と何も変わらない状況で二度目の告白をしたとしても、再度失敗する可能性が極めて高いからです。

二度目の告白をするまでに必要な準備を以下で解説します。

二度目の告白成功率を上げる戦略1・フラれたショックを見せず、普通に女性に接する

フラれたショックは出来る限り早く払拭して、女性と今まで通りに普通に接する事に徹しましょう。

勿論ショックはあると思いますが、出来る限り笑顔で挨拶をして、どんな用事でも良いのでまずは女性に話しかける事が必要になります。

女性に話しかけず避けていると、女性の方も「やはりフラれた事を気にしている」と感じ、お互いによそよそしい態度になり、元通り話せるまでに時間がかかってしまう為です。

逆にしっかり女性に話しかける事が出来れば、女性の方も「吹っ切れたのかな」と感じ、気まずい雰囲気を早い段階で払拭する事が出来、普通に接してくるあなたの事を意識する可能性もあります。

女性を避けてしまい、気まずい関係になると、二度目の告白の環境自体が作れなくなってしまうので、しっかり女性に話しかける事が重要になります。

逆に絶対にNGの行為は、SNSでフラれた事に対する愚痴を書く事です。

なぜなら、女性を含めた多くの人に愚痴を見られる可能性が高く、「器が小さい男」との悪評が広まり、SNSに投稿しなければフラれても友達の関係は継続出来たはずが、LINE等を完全にブロックされて友人関係さえも終わってしまう可能性が極めて高いからです。

確かにSNSに愚痴を書く事で一時的に気持ちはスッキリするかもしれませんが、失うものがあまりにも大き過ぎるので、SNSへの愚痴の書き込みは絶対に我慢しましょう。

二度目の告白成功率を上げる戦略2・普通に話せる関係に戻った段階で、LINEのやり取りも再開する

女性と元通り普通に話せる関係になり、数日ほど経った後は、LINEも再開させて徐々に距離を縮めていきます。

一度告白を断られてしまっている為、最初は距離感が残りますが、少しずつLINEのやり取りを再度繰り返す事で、再度仲良くなる事を目指しましょう。

ただ、既読無視をされたり、返事が非常に遅い場合はLINEを繰り返したとしてもあまり効果が期待出来ないので、LINEをする前に、直接の会話で普通に接する事に徹し、LINEの返事がすぐに来る状況まで戻す事が最初の目標です。

LINEの内容や、LINEのNG行為、既読無視された場合の対処法についてはこちらの2記事で詳しく掘り下げて解説していますので、ぜひ併せてご覧になってみて下さい。

二度目の告白成功率を上げる戦略3・LINEの反応が良ければ二人の食事に誘い、反応があまり良くなければ複数人で遊びに行く

LINEのやりとりを経て、再度仲良くなれたと判断したら、早めに女性を食事に誘いましょう。

女性を LINEから二人での食事に誘うタイミングとして、以下3つの条件が整った後がオススメです。

LINEで女性を一対一の食事に誘うタイミング
・LINEのやり取りを再開してから2週間前後
・趣味、好きな食べ物、恋愛観、毎日の話題などで盛り上がった会話が出来ている
・LINE の返事が1日以内に帰ってきて、既読無視をされていない

上記 3 つを全てクリアしたら、女性側も一度目の告白を断った事を気にしていない可能性が高いと判断出来る為、二人の食事に誘っても問題ありません。

逆に、LINEの雰囲気がぎこちない場合や、既読無視をされたり、返事が1日以上かかる場合は、まだ告白前の状態に戻っていないと判断出来る為、周りの友人の協力を得て、複数人で飲みに行くか遊びに行く事をオススメします。

複数人で食事や遊びに行く場合は、LINEで誘うより、直接会っている時に気軽に「今度◯◯(友人の名前)達と飲みに行かない?」と、女性が気軽に応じられる状況の時に誘う方が成功率が上がります。

LINEで誘う場合は、既読無視や返事が遅い場合、誘った事が原因でさらに気まずくなってしまう可能性がある為、直接の会話でサラっと誘って、すぐに返事がもらえる環境の方が良いからです。

複数人で遊びに行く事を何度か繰り返し、まずは二人で会える状況まで親密度を戻す事が目的です。

二度目の告白成功率を上げる戦略4・楽しい会話をする事に徹する

二人で話せる関係まで戻す事が出来た場合でも、すぐに二度目の告白はせず、二度目の告白をするべきタイミングが来るまでは楽しく二人で会話をする事に徹する事が重要になります。

なぜなら、相手の女性は一度目の告白を断った事実が記憶から消える事はない為、あなたから食事や飲みに誘われた事実だけで好意を疑われるからです。

(二度目の告白をするべきタイミングについては、この後掘り下げて解説させて頂きます)

ですので、一緒に話していると楽しいと思ってもらえる為に、二人で楽しく会話をする事に徹した方が良いわけです。

女性との会話についてはこちらの記事で掘り下げて解説していますので、ぜひ併せてご覧下さい。

二度目の告白をするタイミングとは?

二度目の告白のタイミングは、一度目の告白を拒否されてから◯◯日、◯ヶ月という明確な目安はありません。

なぜなら、ケースによって状況は全く異なる為、例えば3ヶ月経てば二度目の告白をしてもOKとは一概には言えないからです。

日数で判断する形では無く、二人きりで会話をして盛り上がる事が出来るか否かで判断する形が最適です。

二度目の告白をしても良い条件

一度目の告白から仮に半年経過した場合でも、二人で打ち解けた話が出来ていない状況では、一度目の告白時と比べて二人の仲が進展しているとは言えない為、二度目の告白も高い確率で失敗してしまいます。

ですので、

・二人きりで三度以上会えている
・二人の会話が十分に盛り上がっている(女性が常に笑顔である)

この2つの条件を満たした場合が、二度目の告白をする最適なタイミングになります。

女性との会話についてはこちらの関連記事で深く掘り下げて解説していますので、併せてご覧下さい。

二度目の告白のオススメの言葉

二度目の告白のオススメの言葉ですが、一度目の告白時の状況により異なります。

2つのケースに分けて解説させて頂きます。

一度目の告白時に真剣さを伝えきれなかった場合

一度目の告白時に緊張などで、真剣に好意を伝えきれなかった場合は、誠意を持って女性しか考えていない姿勢を強調する形の告白がオススメです。

例えば、

「あれから真剣に考えたけど、どうしても◯◯の事が忘れられない。自分勝手だとは思うけど、◯◯以外と付き合う事は考えられないんだ」

などと、真剣な気持ちを全面に出す告白がオススメになります。

一度目の告白を断った場合でも、二度目の告白で男性側の真剣な思いを伝えられて、女性がOKする可能性は決して低くはありません。

一度目の告白時に積極的にアプローチした場合や断られた後しつこく食い下がった場合

一度目の告白で積極的なアプローチや、断られた後しつこく食い下がった後は、真剣な告白をすると、「重い男」と思われてしまう為、非常に高い確率で二度目の告白も失敗してしまいます。

ですので、この場合は逆に軽く口説くような告白をする方が成功率が高くなります。

例えば、

「◯◯と一緒だと本当に楽しいよ、最後のお願いだけど俺と付き合ってくれないかな?」

と、今回が最後の旨を伝え、重くならずサラっと好意を伝える形です。

二度目の告白は、一度目の告白の状況に応じて変える必要があります。

二度目の告白はラストチャンス

LINEやメールをブロックされるほど嫌われている場合は別ですが、女性も一度目の告白でフッたのに、再度告白してくれる男性に対して、「本当に私の事を想ってくれている」とプラスに解釈してくれる事も比較的多くあります。

もちろん、100%ではありませんし、一度目の告白から二度目の告白までしっかりと二人での会話を通して、関係性を深める事は不可欠です。

大半の男性は一度告白を拒否されたら諦めてしまう傾向にある為、二度目の告白をされた場合女性も「愛されている」と思い、一度目にフラれても二度目の告白が成功する可能性もあります。

二度目の告白が最後のチャンスであり、三度目の告白はオススメ出来ません。

なぜなら、二度フラれて、三度目の告白をする事はしつこいと思われる可能性が極めて高いので、特定の一人の女性に執着し過ぎずに、他の女性を探した方が良いからです。

一人の女性に執着する事をオススメしない理由については、こちらの記事で詳しく解説していますので併せてご覧頂けたらと思います。

【男性向け】二度目の告白成功率を上げる4つの戦略&オススメの告白の言葉の総括

以上で今回の解説は終了となります。

以下に、当記事の要点をまとめさせて頂きました。

まず、二度目の告白のメリットです

二度目の告白のメリット
1・女性も振った男性を意識する事が多い
2・改めて告白する事で挽回のチャンスがある

次に、二度目の告白をするまでに必要な準備です

二度目の告白をするまでに必要な準備
1・フラれたショックを見せず、普通に女性に接する
2・普通に話せる関係に戻った段階で、LINEのやり取りも再開する
3・LINEの反応が良ければ二人の食事に誘い、反応があまり良くなければ複数人で遊びに行く
4・二人で会えた場合は、楽しい会話をする事に徹する

二度目の告白をしても良い条件はこちらです

二度目の告白をしても良い条件
1・二人きりで三度以上会えている
2・二人の会話が十分に盛り上がっている(女性が常に笑顔である)

最後に、二度目の告白のオススメの言葉です

二度目の告白のオススメの言葉
一度目の告白時に真剣さを伝えきれなかった場合
→あれから真剣に考えたけど、どうしても◯◯の事が忘れられない。自分勝手だとは思うけど、◯◯以外と付き合う事は考えられないんだ。

一度目の告白時に積極的にアプローチした場合や断られた後しつこく食い下がった場合
→◯◯と一緒だと本当に楽しいよ、最後のお願いだけど俺と付き合ってくれないかな?

以上、「【男性向け】二度目の告白成功率を上げる4つのポイント&オススメの告白の言葉」でした。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

当ブログでは「セフレ&彼女を作る方法」を数多く解説していますので、ぜひ別の記事にも目を通して頂ければ幸いです。

【攻略法7選】街コンで彼女を作る方法

「彼女諦め男子」の5つの原因と彼女を作る為の対策

同時に複数の女性にアプローチするべき3つの理由と3つのメリット

>ブログの目次はこちらから

彼女を作るより遥かに簡単なセフレを作る方法があります 神経を使う告白なども不要です
世界一簡単なセフレの量産法

おすすめの記事